買ってよかった

太りがちなうつ病人にぴったりの低糖質チョコが予想以上においしい件

こんにちは、とむです。

 

うつ病になってから体重が10キロ以上も増えてしまいまして、万年ダイエット生活を送っています。

そんなときに目に飛び込んできたのが、この低糖質チョコです。

 

本記事では、楽天で買った予想以上においしかった低糖質チョコを紹介します。

 

届いて味見したのですが、予想してた以上に完成度高くて、非常においしくてびっくりしたんですね。

なのでただ紹介ブログを書こうと思いました。(笑)

 

カロリーが気になる、だけどチョコレートは食べたいという場合はめちゃくちゃおすすめできます。

 

後半では、値段や味などを通常の市販チョコと比べてみた感想も載せてます。

参考にしていただいて、ぜひ一度お試しください。試す価値はとてもアリです。

 

楽天セールで勢いで買ったので知らなかったのですが、楽天では初回30%OFFキャンペーンをやっているようです。お得ですよね。
≫送料無料&初回30%オフキャンペーンはこちら

 

「チョコ屋」の低糖質チョコがキタ!

今回購入したのは、「チョコ屋」の「ノンシュガー クーベルチュールチョコレート」です。

 

価格は2,052円 (税込)。送料無料

 

なお今回私が購入したのは初回価格でして、2回目以降は2,932円(税込)だそうです。

Amazonと楽天両方にショップがありますが、初回キャンペーンをやっているのは楽天のみっぽいですので注意

 

低糖質チョコを購入した理由

低糖質チョコを購入した理由は以下3つです。

 

  • 楽天セール中だった
  • ダイエットで糖質を気にしている
  • おもしろそうな商品だと思った。

 

とむ
とむ
まとめると、楽天セール中に目に入ったからですネ!

 

勢いで購入した商品なので、正直味にあまり期待はしてませんでした。

が、食べてみて予想以上だったのでこのあと詳しく紹介します!

 

クール便で届いた

チョコレートなのでクール便で届きました。佐川急便です。

冷えた状態で届くので暑さでチョコが溶ける心配はありません。

 

クール便の注意点は、通常荷物より保管期限が短いこと。

参考までに、佐川急便のクール便保管期限は、初回配達日を含めた4日間です。

 

私は通常荷物と同じ認識でおり、4日を過ぎて電話で再配達依頼をすることになりました…。

連絡なしで保管期限を過ぎると送り返されてしまうので、要注意です。

 

箱がとてもかわいい

さてダンボール開封。

 

 

楽天商品なので質素な箱で来ると思っていたので、いい意味で裏切られました。

 

とむ
とむ
カワイイ!

 

箱のサイズ感は、横19cm×縦12cm×高さ7cmくらいです。

 

箱ぎゅうぎゅう2段で詰め込まれている

 

箱を開けてみると、夢の光景が。個包装のチョコレートが箱ぎゅうぎゅうに、2段でびっしり詰め込まれてます。

内容量は1包装10g×50枚=500gです。1日1枚でも1ヵ月半食べられる!

 

少なくていい場合や、もっと大量に欲しい場合は別枚数での展開もあります。

お試し18枚入り80枚入り80枚入り×4箱

 

低糖質チョコの味は、予想以上においしくてびっくりした

板チョコのように溝が入っているので、袋の上からでも割りやすいです。

 

 

割ると小さい四角3つになり、食べやすくなりますよ。さて実食してみたところ……

 

とむ
とむ
えっ、めちゃめちゃおいしいんだけど
とむ
とむ
予想以上においしくて、つい驚きの声を上げてしまうほどおいしいです。本当にびっくりした。

 

 

カカオの風味が強くて、風味だけだとカカオ分高いチョコっぽい。

ほろにがですが、甘さもあります。カカオと甘みを両立させてるのがすごいなと思いました。

雰囲気は明治のビターチョコっぽいですね。

 

低糖質チョコ チョコ屋 クーベルチュール チョコレートの特徴

今回購入した低糖質チョコ。めちゃくちゃおいしくてびっくりしたのですが、なるほどな特徴がありました。

主な特徴は以下の3つです。

 

特徴①:クーベルチュール(カカオ31%以上)

特徴②:糖類0、天然甘味料のマルチトール使用

特徴③:手作業で製造

 

特徴①:クーベルチュール(カカオ31%以上)

特徴①は、クーベルチュールチョコレートであることです。

 

クーベルチュールチョコレートとはなんぞやって話なんですが、クーベルチュールを名乗る条件は以下の3つ。

 

  • 総カカオ固形分35%以上
  • カカオバター31%以上
  • 無脂カカオ固形分2.5%以上

 

簡単に言うと、カカオ分が非常に高い上質なチョコということです。

 

実際に、箱を開けたあけたときと食べたときのカカオの風味や香りがかなり濃厚で、個人的に好きでした。

 

特徴②:糖類0、天然甘味料マルチトール使用

チョコ屋の低糖質チョコは、砂糖・乳糖・麦芽糖・ぶどう糖・果糖を使用しておらず糖類0です。

そのため砂糖使用チョコよりもカロリーが低くなっています。

 

注意点は、あくまで糖類0であり糖質0ではないことです。そのため、糖類ではないマルチトールが甘味料として使われてます。

また、マルチトールは糖類ではありませんがカロリー0ではありません。なので大量に食べると太る。甘味料のためお腹も緩くなりやすいとされています。

 

とむ
とむ
食べ過ぎ注意です!

 

特徴③:手作業で製造

商品ページによると、手作業で製造しているそうです。

 

商品ページの工場長のおはなしが人間味あふれてて、けっこう好き(笑)

ぜひ読んでみてください。

 

>>チョコ屋 久保工場長のおはなし

 

作り手の顔が見えるのはいいですね。

 

低糖質チョコと通常チョコを比べてみた

今回購入した「低糖質チョコ」、普通のチョコとどれくらい違いがあるのか気になりますよね。

 

今回は以下の3種類を栄養成分・価格・味で比較してみます。

 

  • チョコ屋 ノンシュガー クーベルチュール チョコレート
  • 明治 ミルクチョコ(普通のミルクチョコ代表)
  • 明治 チョコレート効果 カカオ72%(高カカオチョコ代表)

 

低糖質チョコ含むチョコ3種の比較表

上記3種類の栄養成分・価格を見やすく表にまとめてみました。

 

(10gあたり)
価格(最安値) 23.3円 27.5円 41円
カロリー 55.9kcal 56kcal 47kcal
糖質 5.1g 3.2g 4.8g
脂質 3.5g 4.0g 3.6g
タンパク質 0.78g 1.0g 0.6g

 

低糖質チョコと明治ミルクチョコの比較

まずは、今回の低糖質チョコ「チョコ屋 ノンシュガー クーベルチュール チョコレート」と、明治ミルクチョコを比べてみます。

 

やっぱり明治ミルクチョコのほうが安い

これは明らかですが、価格は明治ミルクチョコのほうが安いです。

明治ミルクチョコ23.3円に対し、低糖質チョコは41円。

大量工業生産・超有名ブランドなので当たり前ですね。価格差は約2倍です。

 

チョコ屋さんもさすがに明治と価格面で競おうとは思ってないでしょう。。

ベクトルが違う商品なので、価格面はあまり参考にならないと感じました。

 

栄養成分は大差ない…?

明治ミルクチョコが強すぎるのか?10gあたりの栄養成分をみたところ、あまり大差はないように見えますね。

大量に食べるならまだしも、1~2枚程度ならほとんど変わらないことが分かりました。

 

栄養成分だけで見るならどちらでもいいと思います。

 

口当たりのなめらかさか、カカオ感か。食べ過ぎを防ぐなら。

低糖質チョコと明治ミルクチョコの味の違いでまず注目したいのは、カカオ感です。

 

 

低糖質チョコは、まずカカオの風味がぶわっときて、あとから甘みが追いかけてくる感じ。

明治ミルクチョコはご存知の通り、口当たりなめらかで甘みも十分ですが、カカオを感じるかと言われると、そうでもないですよね。

 

チョコレート屋さんのチョコをできるだけ低糖質で味わいたいなら、チョコ屋のクーベルチュールチョコを選ぶのが良いと思います。

 

とむ
とむ
個人的な意見ですが、明治のチョコは甘みが強くて口当たりが良いので、何枚も食べてしまいます…。(めっちゃ個人的)
とむ
とむ
一方低糖質チョコは、1枚10gだけで非常に満足感があり、食べても2~3枚程度。カカオ分の違いでしょうか。

 

食べ過ぎを防ぎたいなら低糖質チョコがおすすめです。

 

低糖質チョコと明治チョコレート効果カカオ72%の比較

次は低糖質チョコと、高カカオチョコレートの代表「明治チョコレート効果」の比較です。

 

価格で選ぶならチョコレート効果

明治チョコレート効果27.5円に対し、低糖質チョコは41円。

チョコレート効果って高いイメージがあったんですが、ミルクチョコとほとんど変わらないのは意外な結果。

 

ここも明治圧勝になりました。が、何度も言うように、価格では比較できないですね。

 

低カロリーで自然派なら低糖質チョコ、栄養価ならチョコレート効果

カロリーは低糖質チョコのほうが低いですが、その他の3大栄養素はチョコレート効果のほうが多いです。

 

低糖質チョコは糖類・合成甘味料不使用ですので、そのあたりが気になる場合はおすすめ。

血糖値も上がりにくく、食べ過ぎを防げるでしょう。

 

実際、低糖質チョコは非常に満足感があり、1枚で十分の味です。

 

低カロリーか栄養素かで、好みのほうを選ぶのが良いのではないかと思います。

 

苦めならチョコレート効果、ビターチョコ程度なら低糖質チョコ

低糖質チョコは、ミルクチョコよりは甘さ控えめですが高カカオチョコほどではありません。

例えるなら、明治のビターチョコくらいの甘さです。

 

逆を言えば、チョコレート効果は明治のビターチョコよりも苦いので、苦いチョコレートが食べられない方はチョコ屋の低糖質チョコをおすすめします。

 

低糖質チョコを選ぶメリット:比較まとめ

ここまで、明治チョコと今回購入したチョコ屋の低糖質チョコを比較してきました。

 

市販のチョコではなく、わざわざ低糖質チョコを選ぶメリットは以下の通りです。

 

  • 低糖質のクーベルチュールチョコレートが食べられる
  • カロリー抑えめの高品質チョコレートが食べられる
  • 手作業で作られているため安心安全
  • 合成甘味料不使用
  • 作り手の顔が見える

 

チョコ屋 低糖質チョコレートは体重が気になるうつ病人にはもってこいだった

今回購入したチョコ屋 低糖質チョコは、体重が気になるうつ病人にはもってこいの商品だと思いました。

 

 

カロリー抑えめで、かつ満足感があり血糖値も上がりにくい。

また、甘いものを食べる罪悪感ストレスもない。(ストレスは大敵)

 

「低糖質」「ノンシュガー」の商品は安心感があってよいです。

 

悩む人
悩む人
甘いものが食べたいけど、うつ病で太っちゃったし、カロリーが気になる、、、

 

このように悩んでいるならぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。なかなかおすすめです。

 

今回は以上です!それでは!

 

ABOUT ME
とむ
うつ病4年目。新卒うつ病で退職したけど、今日も生きています。新卒うつ病休職や、うつ病転職など、これまでの経験からうつ病に役立つTipsを発信中。うつ病歴や職歴の詳しくはプロフィールをご覧ください。