Webデザイナーへの道

【追記あり】うつ病人がWebデザイナーを目指します【宣誓】

こんにちは、うつ病4年目のとむです。

 

職歴はこんな感じです。

 

  • システムエンジニア(挫折)
  • インフラエンジニア(挫折)
  • コールセンター(一番続いてる)

 

とむ
とむ
本記事は、うつ病の私が次に目指す職種を宣誓し、自分にプレッシャーをかけて有言実行を目指す内容です。

 

うつ病人がWebデザイナーを目指します【宣誓】

突然なんですが、Webデザイナーを目指しているので、宣誓します。

 

 

Webデザイナーという選択肢は、うつ病じゃなかったら無かったかもしれないので、ある意味うつ病に感謝したいです。

 

Webデザイナーを目指す理由

 

さて、なぜWebデザイナーになりたいと言い出したかというと、下記4つの理由からです。

 

  1. 手に職をつけたい
  2. フリーランスとして独立したい
  3. 場所にとらわれない働き方がしたい
  4. 周りの期待に応えたい

 

①手に職をつけたい

いままでやってきたシステムエンジニア・インフラエンジニアは、プロジェクトが変わると業務知識がリセットされ、再び0からの学習が必要になってました。

その時々で必要になる知識が変わり、環境によって変化することが求められていたので、業務の軸がありませんでした。

特にシステムエンジニアだと顕著です。

 

Webデザイナーは、基本となるデザイン・ソフト知識があれば、どんな会社やプロジェクトでも対応できるイメージで、いいなぁと思いました。

(イメージの世界でしかないんですけど)

 

②フリーランスとして独立したい

私は将来的にフリーランスとして独立を目指しています。

 

Webデザイナーでフリーランスとして仕事をしている方が多いイメージなので、私もそうなりたいと考えています。

 

この辺は「甘い」とか言われるかもしれませんが、やってみないと分からないので、とりあえずやってみます。

 

③場所にとらわれない働き方がしたい

Webデザイナーは、やろうと思えばパソコン1つでどこででも仕事ができます。

 

うつ病になってから、毎日同じ時間に出社して仕事をするのが難しくなりました。

Webデザイナーになれば、在宅ワークやリモートワーク、フリーランスなど、働き方の選択肢も広がるんじゃないかなと期待しています。

 

④周りの期待に応えたい

システムエンジニア時代、「IT系の仕事をしています」と自己紹介すると、こんな会話になることが多くありました。

 

期待する人
期待する人
じゃあホームページとか作れるの?(期待)
とむ
とむ
違うんです、これこれこういう業務で~
期待する人
期待する人
へえ~~(わかんない顔)

 

こんな会話をするたびに、ちょっと悲しくなっていました。

 

世間の認知度はIT系=Webです。

やっぱりWeb系って華やかだし、誰にでも仕事内容が分かりやすいです。

 

Web系の仕事を期待している周りの気持ちに応えたい。Webデザインで、ITに詳しくない一般の人でも分かりやすく問題解決してあげたい。分かりやすく喜んでもらいたい。

 

そんな気持ちでWebデザイナーを目指すことにしました。

 

Webデザイナーを目指すためにやること【目標を公言します】

 

目標を具体的にして公言しておくといいプレッシャーがかかるかなと思ったので、ご紹介します。

Webデザイナーを目指すにあたり達成したい目標は以下3つです。

 

  1. 今年中にWebデザインスクールに通い始める
  2. 1年以内にMac Book Pro 16インチを買う
  3. 週4~5日勤務で収入を増やす

 

①今年中にWebデザインスクールに通い始める

独学や職業訓練校も考えましたが、お金を払ってプレッシャーをかける方が自分に合っていると判断しました。

スクールのほうがいいと考える理由は以下7つです。

(メリットたくさんです)

 

  1. お金を払って学習のプレッシャーをかける
  2. デザインソフトやMacが学割で買える
  3. 分からないときの相談相手がいる
  4. 効率よく学べる
  5. 就職支援がある
  6. 夜間も開講している
  7. 自宅以外の場所で学習できる

 

メリットたくさんですが、お察しの通り、スクールは学費がめちゃくちゃ高いです。

私はお金持ちじゃないし、むしろ低収入の貧乏です。が、お金を払ったほうがいいこともあると考えています。

特に、就職支援がかなり魅力的です。

 

このような理由で、スクールに通おうと思いました。

 

②1年以内にMac Book Pro 16インチを買う【達成】

デザイナーといえばMacを使っているイメージ。

Windowsでもやっていけるとは思うんですが、「デザイナーはMac」というイメージがついているほどMacが主流だと思うので、やっぱり主流に合わせたほうが都合がいいですよね。

 

 

とむ
とむ
しかしMacめちゃくちゃ高い。。

 

7/19追記 Macを購入しました!

思ったら即行動!がしたい私。

Macを分割ローンで購入しました。目標達成です。

そのときの記録はコチラ。

【滞納歴ありなのに】Mac Book Proの分割ローン審査に通った!クレジットカードや家賃の滞納歴があるのに、MacをAppleオリコローンで購入し、審査に通過することができました。審査通過までの流れと、なぜ審査を通過できたのかをご紹介していきます。...

 

③週4~5日勤務で収入を増やす

デザインスクール費用とMac費用を稼ぐため、アルバイトのシフトを増やしたいです。

 

現在は週4勤務で、だいたい月収16万円。生活はとても苦しいです。

バイトのシフトを増やすと体調管理が難しくなるはずなので、諸刃の剣なんですが、、やっぱりお金ほしい…!

 

隔週で週5にしてみたりと、慣らしながら調整する予定です。

 

早速おすすめのデザイン本を買ってみた

思い立ったら即行動したいタイプなので、Webデザイナーさんたちがこぞっておすすめしている本を2冊買ってみました。

 

①なるほどデザイン

 

惜しいデザイン例と正解デザイン例が画像で並んでいて、まさに目で見て分かりやすい本。

いろんなWebデザイナーさんがおすすめしており、Amazonでもベストセラー1位です。

デザインを知らない全くの初心者が読んでも楽しめました。

 

②けっきょく、よはく。

 

こちらもいろんなところでおすすめされてました。

”いまいちさん”が作ったNGデザインと、”しゅっと先輩”のOKデザインを見ていきながらデザインについて学べる本です。親しみやすくてとても見やすい。

どこがNGなのか言語化されているところが勉強になります。

 

ムリしない程度に、有言実行します

 

体調との兼ね合いもあるので、正直なところ、何度も言いますが諸刃の剣です。

ただ、Webデザイナーへの挑戦は成功すれば世界が広がるし、失敗して体調が悪くなっても得られるものはあるかなと。

 

「うつ病だから」と怖がって行動しないままと、いつまで経ってもうつ病が治らないまま、進歩しないままなんですよね…。

現在のアルバイト週4勤務も、当時は諸刃の剣でした。まったくのゼロから週4・8時間勤務なんて怖すぎると思ってました。

なんとなく9ヶ月も続いてます。

 

目標があれば実行できるタイプなので、無理しない程度に、無理だと分かったらすぐ休むを徹底します。

甘いと言われるかもですが、人生どうなるかやってみないと分からない。人生の主役は自分です。

 

とむ
とむ
がんばりすぎずにがんばります。Twitterフォローなどで応援してもらえると喜びます。よろしくお願いします。
ABOUT ME
とむ
うつ病4年目。新卒うつ病で退職したけど、今日も生きています。新卒うつ病休職や、うつ病転職など、これまでの経験からうつ病に役立つTipsを発信中。うつ病歴や職歴の詳しくはプロフィールをご覧ください。