ブログ運営

【閲覧のみ】Evernoteでノートが編集できないときの解除方法【1つだけ】

PCとAndroidアプリでEvernoteを使っています。

先日から、AndroidアプリでEvernoteを使おうとすると、ノートが「閲覧のみ」になり、編集できないという事象が発生しました。

 

この記事では、Evernoteが「閲覧のみ」になり、編集できなくなったときの解除法をご紹介します。

 

Evernoteアプリで閲覧のみになった。編集できない【事象整理】

 

PCとAndroidで使っているEvernote。

Androidアプリで利用しようとしたところ、ノートが「閲覧のみ」になり、編集できなくなりました。

 

画面下部に「閲覧のみ」の表示が。困った。

 

Evernoteの仕様でスマホアプリのスクショができないのが残念ですが、アイコンのイメージ画像はこれ。

 

 

閲覧のみのグレーの表示を、以下のような青色の表示にしたい。

 

 

こちら簡単に「閲覧のみ」を解除することができましたので紹介します。

 

Evernoteアプリで閲覧のみになり編集できない時の解除法

この事象は、アプリの設定画面から同期を行うのみで解除ができます。

流れは以下の通りです。10秒もかかりません。

 

  1. 左下のメニュー[≡]をタップして設定画面を開く
  2. メニュー右上の歯車をタップ
  3. [同期]をタップ
  4. [今すぐ同期]をタップ
  5. 「閲覧のみ」が解除され、編集ができるように!

 

①左下のメニュー[≡]をタップして設定画面を開く

画面右下に横線3本のアイコンがあるので、それをタップして設定画面を開いてください。

≫参考:Evernote for iOS の新機能 – Evernote ヘルプ&参考情報

 

②メニュー右上の歯車をタップ

メニュー画面の右上にある歯車マークをタップします。

ユーザ名の右隣にあります。

≫参考:Evernote for iOS の新機能 – Evernote ヘルプ&参考情報

 

③[同期]をタップ

メニュー下から3番目の[同期]メニューをタップします。

 

④[今すぐ同期]をタップ

グリーンの文字で表示されている[今すぐ同期]をタップします。

しばらくすると、画面上にブルーで【同期が完了しました】と表示されるかと思います。

 

⑤「閲覧のみ」が解除され、編集ができるように!

閲覧のみだったノートに戻ってみてください。

無事、編集ができるようになっています!

 

まとめ

Evernoteで編集できなくなったときは、設定画面から同期をしてみてください。

 

私は何度か「閲覧のみ」になりましたが、同期することで毎回解決できています。

同じ状態になってしまったときには、ぜひ試してみてください。

 

今回は以上です。それでは!

 

とむ
とむ
ちなみに、Evernoteスマホアプリってスクショできないんですね…。初めて知りました。とても不便でした。。
ABOUT ME
とむ
うつ病4年目。新卒うつ病で退職したけど、今日も生きています。新卒うつ病休職や、うつ病転職など、これまでの経験からうつ病に役立つTipsを発信中。うつ病歴や職歴の詳しくはプロフィールをご覧ください。