ブログ運営

【勇気を出した】Cocoonを卒業してJINに移行してみた比較と感想

悩む人
悩む人
無料のWordPressテーマCocoonを使ってきたけど、有料テーマのJINが気になる…。CocoonからJINにしてみたらどうなるんだろう?でもまだアクセス数が少ないのに、有料テーマを買うのは気が引ける…。14,800円払って後悔はしたくない。

こんなお悩みにお答えします。

当ブログは2020年2月~5月末の約4ヶ月のあいだ、WordPress無料テーマのCocoonを使っていました。
2020年6月1日より有料テーマJINへ移行し、現在もJIN使っています。

本記事では、WordPressテーマをCocoonからJINに勇気を出して移行してみた比較と感想を紹介します

後半では、約7ヶ月・毎日12時間をブログに費やしてきた私目線で稼げるWordPressテーマをご紹介しています。

とむ
とむ
CocoonからJINへ移行しようと悩んでいるなら参考になるかと思いますので、ぜひ最後まで読んでみてください。

CocoonからJINに移行した理由2つ【デザインに惚れた】

JINへと移行した理由は、ざっくりと以下の2つです。

  • 理由① デザインがうらやましかった
  • 理由② 憧れのブロガーさんたちがJINを使ってた

それぞれ簡単に紹介していきます。

理由① デザインがうらやましかった

JINはデザインが秀逸ですよね。

特に憧れていたのは、トップページのこれ!▼

「コンテンツマガジン」という名前らしいです。これめちゃくちゃ気持ちよくないですか。PCはもちろん、スマホでの快適性もすごい。
いいなぁってずっと思ってたんですよ。

ページ表示のフワッというアニメーションも素敵ですよね。

Cocoonを使っているあいだも、どうにかして操作性や快適性、回遊性を上げようとカスタマイズしていました。

が、やっぱりどこか満足できなかった。

なのでCocoonを卒業し、JINへの移行を決めました。

理由② 憧れのブロガーさんたちがJINを使ってた

おもしろいな、憧れるなと思っているブロガーさんのほとんどが偶然にもJINを使っていました。

一番憧れているブロガーさんがJINを使っているので、私も!と意を決した次第です。

CocoonからJINに移行してよかった点・気になる点

無料テーマCocoonから有料テーマJINに移行してみて、よかった点・気になる点をそれぞれ紹介します。

CocoonとJINどっちにしようかなと悩んでいる方やJIN購入に踏み切れない人は、目を通していただければ参考になるかと思います。

移行してよかった点:デザインが最強

JINに移行してよかった点は、自ブログも憧れのデザインになれたことです。デザイン最強です。

使いやすく親しみやすいブログデザインが魅力的

トップページのコンテンツマガジンや、丸みのある柔らかなデザインやアニメーションがJINの魅力ですよね。

JINへの移行を決意した理由はデザインが気に入ったからですが、実際に移行してみても満足度高かったです。

▲現在の当ブログトップページ。非常に気に入っています。

自分のブログが憧れのブログっぽくなっている!というだけでモチベーション上がりますね。

クリックだけでサイトデザインをいじれる

JINはCSSをいじらなくても、クリック操作で手軽にホームページデザインをカスタマイズできるようになっています。

▲クリックでヘッダー・フッターデザインから見出しまでいじれる

初心者でも納得できるいい感じのデザインにできるため、CSSなどで悩む時間をブログ執筆に充てられますよ。

まとめると、JINデザインのファンになったのであれば迷わずJINを購入するべきです。ほんとこれは言える。

移行して気になった点:デザイン以外のすべて

強く断っておきますが、JINが悪いわけではないのでご認識を。

Cocoonは「無料でこのクオリティはすごい」といたるところで評されていますが、身に沁みて分かりました。無料でこのクオリティは本当にすごかった。

CocoonからJINに移行して気になったのはざっと以下のようなところ。機能面がほとんどです。

  1. 目次が自動生成されない(要プラグイン)
  2. Googleアドセンスを自動挿入してくれない(手動)
  3. 吹き出しブロックの生成に手間取る(プラグインで改善)
  4. ブロックのカラーをひとつずつ個別設定できない
  5. ページ・画像の表示が遅い
  6. アフィリエイト連携できない

あくまでCocoonが無料で最強すぎるだけ

文句をたくさん言っているように見えますが、あくまで「Cocoonが最強すぎる」というだけです。大事なことなので何度も言います。

プラグインを導入したり慣れれば、JINも問題なく使えますよ!そこは安心してください。

JINはアフィリエイト連携できないので注意

もう一つ、アフィリエイターにとってのデメリットは、JINはアフィリエイト連携がないWordPressテーマだということです。

ですので、後半にご紹介しますが、WordPressテーマ紹介でお金を稼ぎたい場合はJIN以外のほうがいいと思います。

JINに憧れているなら早く移行した方がいい理由

Cocoonのままでブログを運用していくか、14,800円でJINに変更するか悩みますよね。

アクセス数が少ない新人なのに有料テーマにしていいのか、むだにならないか気になると思います。

とむ
とむ
私も実際に、アクセス数が少ないし収益もないのに有料テーマにしていいか、非常に悩みました。。

が、悩んでいるのなら早くJINに移行したほうがいいと思います。

テーマ移行すると投稿記事の修正が必要

テーマを移行すると、それまで投稿した記事のデザインが崩れてしまいます。

便利だったCocoonブロックがすべて使えなくなってしまうんですね。

ですので1記事ずつ修正をしていかなくてはなりません。

記事数が多ければ多いほど記事修正作業が大変になるので、憧れている有料テーマがあるなら早く購入し移行することをおすすめします。

当ブログはCocoonで約50記事を投稿していました。JINに変えた結果、ほぼすべての記事で不具合が出てしまいました。現在鋭意修正中です。つらい。

JINに変更してもいい記事数の目安は15記事

とはいえ、ブログを長く続けられるか分からない新参のうちに、1万円超えの有料テーマを買うのは勇気が要りますよね。

肌感ですが、投稿本数が15本を超えたら有料テーマに手を出してもいいんじゃないかなと思います。

15記事を書いたのなら、ブロガー人生そこそこ長くなると思うからです。

15記事程度なら修正の手間もそこまで負担になりません。

15記事書けて、それでもまだブログへのやる気があるなら思い切ってJINを購入してみていいと思います!

悩んでいるならJINへテーマ移行がおすすめ

JINに憧れを抱いたままブログを書き続けていると、更新のモチベーションも上がりにくいです。

悩んでいるくらいなら、JINを実際に使ってみることをおすすめします。

デザインが素敵だし、有料テーマを使っているということでモチベーションはかなり上がります。

結局、有料テーマってどれが一番いいの?【稼げる/稼げない】

ブログを毎日12時間、約7ヵ月やってきた私から見た「どの有料テーマが一番いいのか?」を論じてみます。

うちみたいに好きなことを書く雑記ブログを運営したいのであれば、なんでも好きなテーマでいいです。

ブロガーさんは柔らかい雰囲気のJINSANGOを使っている印象ですね。

ただし、がっつり稼ぐブロガー(アフィリエイター)を目指しているなら話は変わってきます。

稼ぐならASP提携できるテーマを選ぶ【アフィリ収入源になるから】

がっかり稼ぐブロガーを目指すなら、ASPと連携し、未来の収入源になるようなテーマを選ぶといいでしょう。

稼げるWordPressテーマ

ブログアフィリ界隈で「初心者におすすめの有料テーマ!」などとおすすめされているテーマは、軒並みASP提携できるものが多いです。

以下、アフィリエイト連携できるWordPressテーマです。

このうち、AFFINGERは利用者数が多いので、マニュアルなども豊富です。

また、AFFINGERのアフィリエイト報酬額はMAX7,000円と高額です。稼げているブロガー・アフィリエイターはAFFINGERを使っているイメージがありますね。

アフィリエイト連携する場合は、それぞれASPに登録しておきましょう。

WordPressテーマを実際に使って収入源にする

自ブログで実際に有料テーマを使うことで記事の信憑性が高まり、収益が発生しやすくなります。

つまり、以下のようなサイクルが生まれるわけです。

  • 自サイト用の有料テーマを購入
  • →自サイトでテーマを使う
  • →テーマを紹介する記事を書く
  • →記事経由でテーマが買われる
  • →収益発生・稼げる

上記のようなサイクルで将来的な収入源になる可能性もあるので、そういった意味でも上にあげたようなAFFINGERをはじめとしたWordPressテーマは”稼げる”と紹介されてるのだと思います。

デザイン重視のブロガーならスキンはなんでもいい

別にWordPressテーマ紹介で稼げなくてもいい、好きなデザインのブログでモチベーションを高めたい、という場合。

そんなときは、無料・有料にこだわらず、自分の好きなテーマを使うのがいいと思います。

個人的にJINSANGOSTORK19のデザインは好きです。丸くて可愛らしいです。

シンプルさやスタイリッシュさを求めるなら、AFFINGERザ・トールです。

機能面や初心者向きで最もおすすめできるのはダントツCocoonです。無料だし最強です。

CocoonからJINに移行するときにしておくべきこと4つ

私と同じように、Cocoonの次の相棒としてJINを考えている方へ。

CocoonからJINへの移行の際に、絶対にやっておくべきこと4つをまとめておきます。

  1. バックアップは必ず取る ←最重要!
  2. 移行前のブログのスクリーンショットを撮る
  3. 移行作業に数時間かかると覚悟しておく
  4. サイトのキーカラーをメモしておく

特に①バックアップは必ずしておいた方がいいです。

私はサイトのキーカラーをメモするのを忘れてしまい、バックアップから探し出してきました。

どれだけ準備していたとしても必ず抜けは出るので、バックアップは必須だと思います。

また、WordPressテーマの移行作業というのはなかなか慣れるもんじゃないので、移行には数時間かかると覚悟しておいた方がいいです。

中級者向けだけど満足感120%!JIN移行を全力でおすすめします

メリットやデメリット・気になる点など挙げてきましたが、やっぱり有料テーマの完成度は素晴らしいです。

引き続きCocoon使っていくかJINにするか悩んでいるなら、すぐにでも移行したほうがいいと感じました。

実際、JINの操作性は初めは不便だと感じるかもしれませんが、慣れます。ユーザ数も多いのでマニュアルも豊富です。

悩んでいるなら、ブロガー初心者でもPV数少なくても、ためらうことはないと思います。

今回は以上です。それでは!

ABOUT ME
とむ
うつ病6年目。新卒うつ病で退職したけど、今日も生きています。新卒うつ病休職や、うつ病転職など、これまでの経験からうつ病に役立つTipsを発信中。うつ病歴や職歴の詳しくはプロフィールをご覧ください。