Webデザイナーへの道

Webデザイナーの勉強がストレスに。うつと躁の大波きたる

こんにちは、とむです。

Webデザイナーになる!と豪語して早数ヵ月。着々と勉強が進んでいます。

 

今回は、うつ病人がWebデザインの勉強をしていく中で困ったことや、ぶちあたった壁について紹介します。

 

Webデザイン学習を始めてみての感想

Webデザイン学校の講座が始まって2日が経ちました。

早期申し込みをしたので、通常よりも2週間ほど早く学習が進められてます。

 

さて、そんなWebデザインの、約3時間分のビデオ教材を見て、感じたこと。

 

とむ
とむ
6ヶ月で本当にWebデザイナーとしてやっていけるのか…?

 

これ。

正直いまのところ分からなくなってます。

 

具体的に困っているのは以下のこと。

オリエンテーション(顔合わせ)がまだなので、そのせいもありますが、、、。

 

  • 自宅学習中に不明点が出てきたとき、どこに質問すればいいのか分からない
  • 先生たちの顔が見えない
  • ビデオ教材見るだけで終わるんじゃないか
  • ゴールが見えなさすぎる

 

とりあえず、学習を進めていきます(泣)

 

Webデザイン学習開始1ヵ月後の感想

…と、上の文章を書いてから約1ヵ月が経ちました。

たった1ヵ月ですが、当時と比べるとスキルがついてきた気がしています。

 

具体的には、以下の通り。

 

  • Mac操作分からない→慣れた。
  • Adobe製品操作分からない→簡単なデザインならできる。基本操作ができる。

 

また、オリエンテーションや校舎での学習を経験したためか、「先生や同級生の顔が見えない問題」はなんとかクリアできました。

 

情勢もあり、この1ヵ月で校舎に行ったのは計2回です。

が、校舎に行けば質の高い先生がいて、質問に120%答えてくれる。

先生が実際に行っている技術を教えてもらえる。

非常に魅力的だと思いました。こちらからアクションすれば、答えは返ってきます。

 

1ヵ月前の私は、アクション方法すら分からない状態でしたが、やっていればなんとなくわかってくるものです。

 

うつ病患者がWebデザインを学ぶ上で注意したいこと:健康第一

これはただ一つ。健康第一です。

 

実は、Webデザインを学び始めたせいかどうかは分かりませんが、ここ3週間ほどとても深いうつがやってきて、ほぼ寝たきりの状態でした。

 

うつだけじゃなく躁にも注意

やっとのことで一昨日あたりから調子が戻ってきました。しかし、どうやら今度は躁転している気がしてなりません。

(早く目が覚めたり、2ヵ月ぶりにブログ書いたり、、)

なので抗躁薬をしっかり飲むようにしています。

 

新しいことや好きなことを始めるにもエネルギーを使います。

うつ・躁をコントロールするのは難しいですが、自分の健康に気を配りながら生活していきたいですね。

 

薬を見方につけるのもありです。

私のように、開き直って薬に頼るのもアリだと思います。

「薬は減らしていくもの」と思わずに、「しんどいときに頼れる味方」だと思ってみてはいかがでしょうか。

薬はいつか減らせます。増えても大丈夫。安心してください。

 

私がサインバルタを減らせたときの記事を載せておきます。よろしければぜひ。

サインバルタの減薬に成功した記録【離脱症状・減薬までの期間を紹介】うつ病になって3年、サインバルタカプセルの減薬に成功しました!本記事では、サインバルタをどのように減薬したか、なぜ減薬に至ったか、減薬にかかった期間などをご紹介します。...
ABOUT ME
とむ
うつ病4年目。新卒うつ病で退職したけど、今日も生きています。新卒うつ病休職や、うつ病転職など、これまでの経験からうつ病に役立つTipsを発信中。うつ病歴や職歴の詳しくはプロフィールをご覧ください。