おすすめ本

うつ病治療は正しい知識から!うつ病におすすめの本まとめ

うつ病の本、読んでる?

いまは本だけじゃなく、ネットでも簡単に情報収集ができるようになりました。
そんな時代に本を読む必要性はあるのか?という疑問もありますが、しかしうつ病に限っては、本からの体系的な知識は意外と役に立ちます。

うつ病になると活字が読めなくなりますので、マンガで読めるメンタル関係の本も紹介します。気になったものはぜひ読んでみてください。

まんがでわかる自律神経の整え方

 

 

急性期を抜けて外出訓練をするようになったときに、本屋さんで買った本です。
マンガなので、うつの症状「文字が読めない」を引きずっていても読みやすくなっています。

うつ病の治療には自律神経のバランスを整えることが重要です。

この本を読むと、自律神経とはなんぞや?から、具体的に自律神経のバランスを保つためにはどうしたらいいか?まで知ることができます。

この本には、自律神経のバランスを保つための理想的な生活が描かれています。

  • 早起きして日光を浴びる
  • 待ち合わせの10~20分前につくようにするといい
  • 時間ぎりぎりで焦らない
  • 朝昼晩決まった時間に和食中心のご飯

などなど。

この本を買って読んだ当時は、

とむ
とむ
そんな意識高い生活、むりすぎる

と思っていたんですが、気づけばいまの私、だいたいそういう生活をしてるんですよ。

この本の影響でやめたこともたくさんあります。自律神経を刺激しないように。

うつの症状が落ち着いて、自律神経が整っているってことなのかなと思います。

 

他にもお勧めの本がでましたら追加していきます。

ABOUT ME
とむ
うつ病4年目。新卒うつ病で退職したけど、今日も生きています。新卒うつ病休職や、うつ病転職など、これまでの経験からうつ病に役立つTipsを発信中。うつ病歴や職歴の詳しくはプロフィールをご覧ください。