買ってよかった

手軽におうちでカフェラテ飲むならビアレッティのマキネッタ一択な件

悩む人
悩む人
  • エスプレッソマシン欲しいけど、高い。。
  • ビアレッティのマキネッタ、実際にどうなの?

こんなお悩みにお答えします。
ずばり、ビアレッティのマキネッタ一択です

本記事は、家で手軽に本格エスプレッソを作りたい人に向けて、ビアレッティのマキネッタを推す内容です。

間違いなく今年一番買ってよかった!と言える商品なので、いいところをおすすめします。
ただし、「ちょっとここはめんどくさい…」というポイントもあわせて紹介しています。

マキネッタの全体像をつかみながら、購入を検討してみてください。

ビアレッティのマキネッタとは?

 

ビアレッティのマキネッタは、水を入れた本体を火にかけ、蒸気圧でエスプレッソを抽出するという直火式エスプレッソメーカーです。

 

そもそも「マキネッタ」とは、「直火式エスプレッソメーカー」の総称です。

ビアレッティ マキネッタと調べると、「モカエキスプレス」「ブリッカ」という単語も出てくるかと思いますが、それは商品名。

 

簡単にHITACHI製品で例えると、

 

ビアレッティ:HITACHI(ブランド名)

マキネッタ:洗濯機(商品の総称)

モカエキスプレス、ブリッカ:ビートウォッシュ、ビッグドラム(商品名)

 

って感じです。

 

私が買ったのは、ビアレッティの「モカエキスプレス」という商品ですね。

 

エスプレッソ本場のイタリア製品【老舗ブランド】

ビアレッティは、エスプレッソの本場イタリアで100年続く老舗ブランドです。

つまり、ビアレッティのマキネッタで淹れたエスプレッソは、本場イタリアで長年愛されるエスプレッソなのです!

ここすごくグッときたポイントでした。

 

また、老舗ブランドなので、もしパーツが壊れてしまってもすぐに交換できるし、安心感があります。

 

ラインナップ豊富

私が買った、シンプルにエスプレッソを淹れるだけのモカエキスプレスのほかにも、「ブリッカ」「ヴィーナス」など、同じ直火式エスプレッソメーカーの別商品もあります。

 

さらに、少量~大容量、ガス or IHなど、商品展開も広い!生活に合わせて商品を選べるのもポイント高いです。

 

ちなみに、私が購入したのはモカエキスプレス・ガス対応の2杯用。手乗りサイズで、控えめに言ってかわい&かっこよすぎます。

 

ビアレッティのマキネッタを買った理由【カフェラテのコスパを求めて】

さてここまでビアレッティマキネッタの良さを語りましたが、実際に買うに至った理由は主に以下の3点です。

 

  1. 家でもおいしいカフェラテが飲みたい
  2. エスプレッソマシンは高い
  3. カフェラテを家でコスパよく、できるだけ簡単に飲みたい

 

大まかにこんな感じです。

 

家でもおいしいカフェラテが飲みたい

カフェラテが大好きで、外出先でよく飲んでいるですが、外でおいしいものを飲むと5~600円は平気でしますよね。

満足感はありますが、さすがにもったいないなと感じ、自宅でもコスパよく飲める方法はないかと探していました。

 

エスプレッソマシンは高い

ただ!エスプレッソマシンは高すぎる。数万なんて出せない。

安くてもシロカの1万……。たしかに憧れはあるけれど、高い…。

だけど家で好きなときにエスプレッソが飲みたい。

 

家でコスパよくカフェラテを飲みたい

 

そんな中で見つけたのが、こちらビアレッティのモカエキスプレスです。

お値段も、2杯分が3000円(Amazon価格)で、本格イタリアンエスプレッソ!いいじゃん!

 

となり、購入に至りました。

結論、大正解でした。

 

ビアレッティ マキネッタで淹れたカフェラテの味

 

めっちゃおいしいし、コスパいい

苦めで濃いエスプレッソが好きな人にはおすすめできます。

 

豆はふつうにカルディで買ったりとか、あとはネットでおすすめされてたillyの缶を使ってます。全然減らん。

極細挽き~細挽きが良いらしいです。

牛乳はスーパーのやつ。

「いいらしいです」くらいに知識ないし、淹れ方も適当、豆にもこだわってないんですけど、すごくおいしいエスプレッソが淹れられるので私みたいな初心者にもおすすめです。

 

ビアレッティ マキネッタのいいところ

前半でたくさん紹介したんですが、改めてビアレッティマキネッタのいいところをまとめます。

 

  • 価格は数千円~。エスプレッソマシンが数万円するのに対し、手軽な値段で本格的なイタリアンエスプレッソが飲める
  • 商品種類も豊富で、ガス・IHそれぞれ商品あり。杯数も選べる。
  • イタリアの老舗ブランドなので、パーツが壊れたときも新しいものをすぐ買えて安心。
  • けっこう適当に淹れてるんだけどおいしい。

 

マキネッタのイマイチなところ【だけどそれも良い】

私は全体的に気に入っているマキネッタですが、人によってはイマイチ面倒なところもあります。

そこがかわいくて不器用で好きなんですが、賛否分かれる部分は以下のような点でしょうか。

 

  • クレマが出ない
  • 使い始めるまでの準備が面倒
  • 水洗い推奨
  • パーツを洗うのが面倒
  • 手動で抽出しなくてはならない

 

一つずつ見ていきますね。

 

クレマが出ない

 

エスプレッソの上部に発生する、泡の層。それがクレマです。

クレマによってエスプレッソの口当たりが滑らかになり、一味違ったコーヒーが楽しめます。

 

しかし、ビアレッティではクレマがあまり発生しません。ほぼ発生しないと言ってもいいと思います。

 

クレマがあってこそエスプレッソだ!という方には、ノーマルタイプのモカエキスプレスではなく、クレマが発生しやすい「ブリッカ」の購入がおすすめです。

 

使い始めるまでの準備が面倒

マキネッタは、実際にエスプレッソが飲めるまでに3回ほど抽出をして「下準備」をしなくてはなりません。

下準備で抽出したエスプレッソは飲めません。

このあたりは説明書に沿えばできますが、面倒と感じることもあるのではないでしょうか。

 

水洗い推奨

 

ビアレッティのマキネッタは洗剤NG!コーヒー豆の油分をあえて流さず、コクのあるエスプレッソを淹れるのが目的です。

 

使うまでに下準備が要ったり、洗剤NGで育てたりするのは、鉄フライパンと似てますね。

キッチン用品を育てていくのが好きな人には、マキネッタはドハマりすると思います。

 

パーツを洗うのが面倒

私が所有するモカエキスプレスを例に挙げると、パーツ数は全5つです。

水でささっと洗えばいいので手間はかかりませんが、ごちゃごちゃしたキッチン用品が苦手な人は面倒に感じるかもです。

 

また、本体はアルミでできており、水洗い後に水気を拭き取ることが推奨されています。そうしないとサビの原因になるためです。

 

私は水洗い後もふきとりせず、乾いたタオルの上で乾燥させるようにしています。いまのところサビは発生していないですが、自己責任で!

 

手動で抽出しなくてはならない

自動エスプレッソマシンのように、放っておいたら抽出できているというものではありません。

火加減を見つつ、抽出が終わったと思ったら火から下さなくちゃいけない。

このアナログ感が”味”ですが、自動で抽出したいんだという人には向きません。

 

とはいえ、この面倒くささがマキネッタのいいところである

エスプレッソマシンもいいですが、手間をかけてマキネッタを育てつつ、おいしいエスプレッソを飲むのはとてもよいですよ。

面倒さを楽しめる人にはとてもおすすめです。

 

ビアレッティ マキネッタの選び方【ラインナップ豊富】

さて、ここからは実際にビアレッティ マキネッタの選び方を解説します。

商品ラインナップが非常に多く、私自身もAmazonで迷子になったので、どんなものを選ぶといいのかご紹介していきます。

 

マキネッタ早見表も載せてますので、参考にしてみてくださいね。

 

選ぶときに重要なポイントは以下の通りです。

 

  • ガス or IH対応
  • アルミ or ステンレス
  • クレマの有無
  • 抽出できる杯数(cup数)
  • カラー展開

 

かなり広く商品展開されてます。

ライフスタイルに合わせて選んでみてください。

 

繰り返しになりますが「クレマ」とは、エスプレッソ上部にできる泡のことです。

モカエキスプレスではクレマはできにくいので、クレマにこだわる人はブリッカがおすすめです。

 

ビアレッティ マキネッタ早見表

ガス IH 手入れのしやすさ クレマ サイズ展開
 モカエキスプレス × △(アルミ) 2〜18杯

モカインダクション
△(上部アルミ:下部ステンレス) 4〜6杯
 ヴィーナス ◯(全ステンレス) 2〜6杯
 ブリッカ × △(アルミ合金) 2〜4杯

 

マキネッタと一緒に買ったほうがいいもの

マキネッタ本体だけだと、快適にエスプレッソ生活を楽しむにはちょっと足りません。

別売りだけど買っておいた方がいいものを紹介します。

 

ミニプレート

 

マキネッタは直径が小さいので、コンロの五徳に乗せるとガタついて不安定。

こんな感じで五徳の直径を小さくしてくれるアイテムがほぼ必須です。IHの場合はいりません。

 

極細挽き~細挽きの豆がいります。

一般的なコーヒー抽出に使われるコーヒー豆は「中挽き」で、エスプレッソには適しません。エスプレッソ用は「極細挽き」〜「細挽き」がベスト。

ビアレッティ公式がおすすめしているiliyの豆を本体といっしょに買えば、届いてすぐにマキネッタを使い始められます。

 

カルディでの買い方は「エスプレッソ用でお願いします。」もしくは「極細挽きでお願いします。」です。

カルディの豆でも十分おいしいエスプレッソが抽出できます。

 

コーヒーミル

より本格的なエスプレッソを淹れるなら、豆から挽くのがおすすめです。私はまだ所持していませんが、本格派の方にはぜひミルをおすすめしたい。私もいずれ購入したいと思っています。

マキネッタは2〜4杯用のものがおおいので、大きいミルは不要で、少量用のもので十分です。

 

まとめ

私がここ最近でいちばん買ってよかった!と心から思っているビアレッティ マキネッタを紹介しました。

低収入でも生活費の範囲内でエスプレッソを楽しみたい、だけど初期投資は少なめがいいという方にぴったりだと思います。だいたい1万円もしないくらいの投資で、今後もおいしいエスプレッソが飲めます。

エスプレッソマシン欲しいんだけど高いんだよなぁ…と尻込みしている方はぜひマキネッタという選択肢も考えてみてください!

 

それではでは!

ABOUT ME
とむ
うつ病4年目。新卒うつ病で退職したけど、今日も生きています。新卒うつ病休職や、うつ病転職など、これまでの経験からうつ病に役立つTipsを発信中。うつ病歴や職歴の詳しくはプロフィールをご覧ください。